身バレしないように接客しています

昼間はOLとして会社に勤めていて、夜や休みの日には派遣という形ですけどキャバクラ嬢として働いている私。
そんな私が昼間に働いているところは、実は副業NGの会社なんですね(汗)。
副業してはいけない社則があって、でもそれを無視して働いている状態なので、もし会社にキャバ嬢やってることがバレてしまうと、なかなか大変なんです。

会社からは離れていて、しかも、私の会社に勤めている人たちの行動範囲からも離れたエリアのお店を選択するようにしているので、そう簡単にバレるとは思えないんですけど、
それでもキャバ嬢として出勤したり接客する時には会社にバレないように注意しながら仕事をしています。

身バレしないようにするためには、会話の内容が重要ですね。
うっかり「昼間はOLしてるんですよ〜」なんて言っちゃったら、後で本当に面倒くさい。
なので、個人情報は喋りすぎないように慎重に言葉を選びながら接客をしているんです。

名前とか年齢とか住んでいるところとか、そういうのも下手すると身バレのきっかけになりうるので気を付けています。
卒業した学校とかも全部内緒。誕生日すら嘘ついてますから(笑)。

今のところバレていないしバレる様子も見られないけど、油断は禁物。
同じように副業NGの会社に勤めていて、でもキャバ嬢に興味がある女の子は、出勤するお店の選び方にも気を付けつつ、個人情報は喋りすぎないようにしないといけませんよ。
参考:https://www.zeiri4.com/c_5/n_166/

確定申告の時は住民税を自分で納付してます

会社に副業をしていることがバレる可能性は、接客時以外にも潜んでいます。
私はこれに早めに気が付いたので良かったんですけど、知らない女の子でバレてしまった人は結構いるんじゃないかな。

最近はマイナンバーの導入で身バレするのではないかと確定申告で心配するキャバ嬢も多いとか。
会社に副業がバレてしまう原因、それは“住民税”。

収入があると住民税が発生するじゃないですか。
でもそれって給与から天引きされるんですよね。
しかも、やり方を間違えると、キャバクラの収入分の住民税額も合わせて会社に伝わってしまうんです。
これで副業がバレちゃう人、多いみたいですよ。

私は、確定申告をする時に、住民税に関する項目のところで「自分で納付」っていう部分にチェックをして税務署に提出しています。
こうすると、キャバクラで稼いだ収入分の住民税は自分で納付することになるから、会社には一切伝達されないんです。
これでセーフ。
参考:銀座ホステスの借金返済ブログより

今のところ会社にはバレていないから、多分これからも大丈夫でしょう。
安心してバリバリ稼ぐことができるので嬉しい限り。
副業OKの会社や、昼間のバイトとの掛け持ちや、学生さんや、派遣単独で働く人が本当に羨ましいですね(笑)。