勤務時間が短かったりするととても残念

派遣のキャバクラ嬢のお仕事って、出勤日も出勤キャバクラ店も自由に決められるし、ノルマやペナルティとも無縁だし、営業メールや営業LINEもしなくていいし、売り上げのこととか他のキャバ嬢との関係とかも考えなくていいし、
とにかく自由でラクで副業としては最高なんですけど、たまにあったりするんですよね、ツラいところも。

派遣のツラいことの一つは、早上がりの対象になりやすいこと。
お店が忙しい時とか、在籍しているキャバ嬢が少ない時とかはそんなことないんですけど、
出勤したはいいものの、お客さんの入りが悪かったりすると、まず最初にお店から追い出されるのは、やっぱり派遣の女の子なんですよ。

追い出されるっていう言い方は、まあ派遣の立場からの表現なんですけどね、でも、気持ちはまさにそんな感じ。
「私はもっと働きたいんだよー!」って思いながらも、でも渋々帰るしかありません。

私の登録している派遣会社には保証時間っていうのがあって、最低でもその時間は働けてその時間分のお給料も受け取れるから、極端な話お客さんがゼロでも数万円のお給料はもらって帰れるんですけど、
「あと2時間働きたいなー」とか思ってもそれが叶わなかったりするのは、地味にツラいです。
働く気満々で出勤したのに早上がりを宣告されると、やる気が一気に失せることもありますね(笑)。

暇な時ほどツラいことはありません

派遣のツラいことをもう一つ挙げるとすれば、暇な時間帯が時々あることです。
「暇ならいいじゃない」って思うでしょ?いやいや、キャバクラ嬢の暇な時間帯こそ地獄ですよ。忙しい方が絶対にいい!

時間が過ぎるのがとても遅く感じるのに加えて、携帯NGなお店が結構多いんですよ。
暇でやることないのに携帯いじれないって、現代の女の子に対して、なんて仕打ちをするのか!って思いません?
言っておきますけど、もちろんスマホもNGですよ。

携帯NGにしているお店が多いのは、派遣の女の子が暇だからと言って携帯とかスマホをいじってると、他のキャバ嬢の士気が落ちるからっていう理由らしいです。
これぞ女社会っていう感じですよね。「あの子、携帯なんていじって生意気」って思う女性を増殖させないためのルールがこれ。
確かにマナー的にも携帯触ってない方がいいのかもしれないですけど、暇でしょうがない時に何もできないっていうのは、本当にしんどいです。

似たような理由プラス、派遣会社の情報があまり外に漏れてもいけないという理由で、キャバ嬢同士があんまり仲良くなったりするのもNGなんですよね。
だから、暇だからといって他の女の子と喋ることもできないという、まるで修行僧のような時間帯を過ごすことも(汗)。
なので、暇よりも忙しい時の方が私は断然好き。

派遣のツラいことと言ってもこのくらいですけどね。
これ以上のメリットがあるから私はこの副業を続けているんですけど、
「このくらいなら全然問題ない」という女の子は、派遣キャバクラで副業を始めてみることをオススメします。