ノルマとかペナルティとかないのも嬉しい!

キャバクラ嬢の仕事で、本当に大変なことって何だと思います?
おじさんのお相手?男性の武勇伝や自慢話を聞かされること?夜に働かなくちゃいけないこと?
いえいえ、そんなことよりも大変なことがあるんです。

それは、お店ごとに設定されたノルマを達成しなければいけないことです。
もしノルマが達成できないなんてことになれば、成績に応じたペナルティも用意されているのがツライところ。

でもこれは、全部お店に所属するキャバクラ嬢のお話。
派遣のキャバクラバイトの場合は、ノルマも無し、ペナルティも無しで働くことができちゃいます! これほど嬉しいことはないですよね。
売り上げとかも指名とかも気にする必要はないし、同伴ノルマだってもちろんありません。

ノルマがあると、それだけでプレッシャーで、楽しくお仕事なんてできないはず。
しかもそれが副業だったらと思うとゾッとしませんか?
昼間は本業で怒られたり雑用させられたりして、夜は夜でノルマと戦わないといけないなんて、考えただけでもおぞましい…(汗)

ノルマも無しで伸び伸びと副業したいなら、やっぱり派遣のキャバ嬢しかないですよね。

お客様との連絡先の交換や営業とも無縁なんです

売り上げとか指名とか気にすると、どうしても切り離せなくなってしまうお客様との距離感。
これを離してしまうと指名も取れなくなるし、結果的に売り上げも伸びなくなっちゃいます。

お客様との距離感を保つために、もしくは近づけるためにしなくちゃいけないのは、営業活動ですよね。
お客様と連絡先を交換して、営業メールやLINEをせっせと送って、時には電話なんかもしちゃったりして、とにかくお店に来て指名してもらう、そんな働きかけをしないといけません。

でもこれも、全部お店に所属するキャバクラ嬢のお話ですよ。
私みたいな派遣のキャバ嬢は、営業メールはしないでOKだし、そもそも連絡先を交換することが原則禁止。
お客様に連絡先を教えることすらできないんです。

なので、休みの日やOLとして働いている時間に、キャバクラでお相手をした男性から連絡が入るなんてこともありません。
プラベートとの両立が完璧にできるのが、派遣という働き方を選択するメリットの一つなんですね。

このプライベートとの両立ができるからこそ、完全に割り切ってキャバ嬢のお仕事ができるし、余計なことも考えなくてもいいし、プレッシャーとかも感じる必要がないんですよ。
やっぱりやめられませんね、この副業は(笑)。