副業とは思えないくらいの時給を稼げる派遣

実際に派遣のキャバクラ嬢として働いてみて一番に驚いたことは、時給の高さですね。
もらえるお給料の多さに、最初は本当に驚いちゃいました。
お仕事のラクさ以上にびっくりしましたし、「たいした苦労もせずにこんなに稼げちゃうお仕事があるんだ〜」って、そんな感じです。

キャバクラ嬢を派遣という形で働く女の子の平均時給は3,000円くらいって聞いたことがあります。
このお仕事を始める前にいろいろと調べた中で得た情報です。
でも実際に派遣のキャストとして働くと、時給3,000円っていうのは最低ラインで、私は最高で6,000円のお店で働かせてもらったこともあるんですよ。

私の平均時給を出すとしたら、4,000円から4,500円って感じですかね。
サラッと言いましたけど、時給でこの額って結構すごいですよね。
学生時代にもバイトっていろいろしましたけど、さすがにこんなに高額な時給で働いたことはありません。
最高で1,200円とかでした(汗)。

派遣のキャバクラの最高なところは、これだけの高い時給にもかかわらず、全額日払いしてくれるところ!
ここも副業としてやっている身としては本当に嬉しいです。
働いたその日に数万円ものお給料を受け取って、ほろ酔いで自宅に帰れるんですから(笑)。

本業であるOLのお給料を上回る月も

キャバ嬢としてのお仕事は全額日払いでお給料をもらっているので、最初は特に気にしてなかったんですけど、
あまりにも貯金がすぐ貯まるから調べてみたことがあるんです。
そうしたら、本業として勤めている会社から支給されるお給料よりもキャバ嬢の収入の方が多い月があって、「一層の事、転職しちゃった方がいいのでは?」と思ったくらいびっくりしました。

私のやってるOL業は確かにそんなにお給料高くはないですよ。
でも、副業のお給料に負けるってマズイですよね(泣)。

時給の高いお店で働く日がちょっと続いて、専属キャバ嬢が足りなかったり、お客さんが多かったりで、早上がりさせられることもほとんどない月があったんです。
この時の月収は本当に驚きました。

しかも、結構ドリンクバックとか同伴バックとかがあるお店でも働かせてもらってたんで、それも大きかったですね。
時給にプラスされてお給料がどんどん増えていきましたから、私のやる気もすごかったです(笑)。

派遣のキャバクラ嬢はあんまり稼げないって話もあるみたいですけど、私の場合は、十分専業でもいいんじゃないかなって思うくらい稼げてますよ。
これが副業なわけですから、つくづく私は良い副業を見つけてラッキーだなって感じながら働いています。