出勤日は完全自由!これが派遣のイチバンの魅力

OLの仕事は、好きな時にだけ出勤するなんてことはできません。
当たり前です。キャバクラ嬢はどうか?お店に在籍してしまう場合には、やっぱり好きな時にだけ働くというのは難しいみたいですね。
最低でも週に1日とか2日とかはシフトに入れないと雇い続けてくれることはないでしょう。

でもですよ、派遣のキャバクラバイトなら、本当に好きな時に出勤すれば、それでOKなんです。
これが多分、この副業の一番の魅力じゃないかなって個人的には感じています。

OLしてても、空いた時間ってあるんですよ。最近では“プレミアムフライデー”とか“働き方改革”とか訳のわかんない政策やってるじゃないですか。
うちの会社もそういう煽りを受けてというか、ブームに乗ろうとしているのかわかんないですけど、早上がりさせてくれる時とかあるんですね。
すると、めちゃくちゃ暇だしその時間もったいないんです、とても。
そんな空いた時間に派遣のキャバ嬢として働くと、収入も増えて最高!というワケ。

派遣だから週に1日は必ず出勤しなくちゃいけないとかもナシ!本当に好きな時に出勤しても大丈夫なんですよ。
完全に自由!だから私は毎日のように働く時もあるし、貯まったお金で旅行に行って、しばらくキャバ嬢とは縁のない期間を過ごす時もあります。
それでも全然派遣会社から文句言われたりとかはありません。

終電上がりも余裕だし昼職にもひびきません!

出勤する日も自由に選べるんですけど、働く時間も比較的自由度が高いです。
もちろん、出勤したのにもかかわらず急に「帰りまーす!」とか言って帰っちゃうのは許されないけど、例えば、終電上がりとかは全然許してもらえますよ。
というよりも、終電上がりOKのお店を事前に選ぶって感じですね。

そんなお店を選んでおけば、次の日の昼職にひびかないし、ちょっと疲れた日なんかは早く帰ってゆっくり休むこともできちゃいます。

そう、そんな感じでお店を自分の都合で選べるのも、派遣ならではなんですよ。
在籍したら在籍したお店で働くしかないじゃないですか。
でも、派遣のキャバクラバイトなら、「時給高いからこのお店!」、「勤務時間が長いから今日はこのお店!」、「ここのスタッフさん好きだからこのお店!」っていう感じで自由にセレクトできちゃうんです。

昼職にひびかない副業を探している人は、きっと夜のお店で働くという選択肢は出てこないのでは?
でも、自由がウリの派遣なら、きっと本業にも大した影響もなく、しかも、たくさん稼ぐことができるはずですよ。